【情報提供】(公社)福岡県建築士会より~オンライン講演会「地域の価値を高める公共デザイン」のお知らせ

令和4年6月25日に『建築士のつどい(長崎大会)』が開催されます。長崎市ではJR西九州新幹線開通を9月に控え「100年に一度」と言われる数多くの開発が進み、街が大きく様変わりしようとしています。
今回、長崎市のまちづくりで活躍されている髙尾先生(九州大学特任准教授)をお招きし、オンライン講演会を開催することとなりました。
歴史や文化、自然豊かな長崎がどのような街へ変貌しようとしているのか、ワクワクや期待が膨らむ長崎のいまを一緒に勉強してみませんか。
多くの方のご参加をお待ちしています。

【オンライン講演会】CPD1単位
◇日時:2022年4月23日(土)
      WEB入室 13:10~
      講演会  13:30~15:00
◇タイトル:「地域の価値を高める公共デザイン」
        ~長崎市景観専門監の取り組み~
◇講師:髙尾忠志氏
       九州大学特任准教授
       地域力創造デザインセンター代表理事
       長崎市景観専門監 等
◇定員:100名
◇受講料:無料
◆申込締切:2022年4月18日(月)

申込方法等詳しくは(公社)福岡県建築士会HPをご確認ください。
http://www.f-shikai.org/info/info.html?id=13847