【情報提供】(一財)ベターリビングより「冬期における給湯機器の故障予防等について」

給湯機器は、健康で快適な暮らしを実現するうえで欠かすことのできない住宅部品です。冬期は気温の低下による配管の凍結が発生など、故障が増加する季節です。現在、給湯機器は、海外からの部品供給の遅延により市場在庫が不足し、可能な限り故障を防ぐことが重要です。

「冬期における給湯機器の故障を防ぐとともに故障に適切に対応するためのポイント」
↓↓↓
冬場における給湯機器の故障予防についてのサムネイル

「冬期における給湯機器の故障予防対策等について」(一財)ベターリビングで取りまとめて紹介しています。
https://www.cbl.or.jp/blsys/gh/index.html